みんながクレジットカードで換金をする目的って一体なに?

教えて!みんなのクレジットカードで換金する目的
Home » 換金の目的 » みんながクレジットカードで換金をする目的って一体なに?
換金の目的 | 03月22日更新

みんながクレジットカードで換金をする目的って一体なに?

クレジットカードで換金する目的は、皆さまざまです。
その中でもダントツに多いのが、急な入り用での現金の工面です。
お給料日前日にどうしても支払わなければいけないものが出来てしまった経験はありませんか。
その際に手元や銀行口座には現金がないけれど、クレジットカードのショッピング枠の限度額は残っている方も多いかと思います。

クレジットカードのショッピング枠は人それぞれ、収入やステータスによって異なりますが基本的に正社員である程度の収入があれば、50万円以上はあるかと思います。
そして、そのショッピング枠の限度額ギリギリまで毎月クレジットカードを使用している人はなかなか少ないのではないでしょうか。
ですので、クレジットカードを使用しての換金は比較的誰でも可能になるわけです。
急な入り用が現金をすぐにでも必要とする場合であれば、クレジットカードを利用して現金を手にすることができるなら非常に便利なサービスですよね。

また、急な入り用の中でも、少々違ったケースの場合もあります。
キャッシュカードのICチップが壊れてしまい、コンビニや銀行のATM機でカードが利用できなくなってしまった等の理由で換金する方もいるみたいです。
平日であれば銀行の窓口が開いているので早急に対応してくれることと思いますが、早い時間で銀行の窓口が閉まってしまうことや、ましてや土日や大型連休中だったら余計に不可能ですし、時間がかかってしまいますよね。
そのため、クレジットカードでの換金を一時しのぎに使用するケースも見受けられるようです。

たとえ還元率が80%程度だとしても、大型連休に旅行やショッピングを楽しむ予定などが入っている場合に関しては尚更クレジットカードが現金になれば重宝することでしょう。
マネーフローを考えたり、先を見据えた計画的な利用が重要にはなりますが、難しそうにみえて意外にも手軽なことがクレジットカードを換金する人が増えている理由とも言えると思います。

top